参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2018年11月19日

活動報告

2018-04-17 カテゴリー:

著作権法の一部を改正する法律案、間もなく参議院での審議が始まります。

2018年4月17日、今国会に提出されている「著作権法の一部を改正する法律案」、間もなく参議院での審議が始まります。

「著作権法の一部を改正する法律案」とは、
———————————————–
情報通信技術の進展等の著作物等の利用をめぐる環境の変化に対応し、著作物等の
公正な利用を図るとともに著作権等の適切な保護に資するため、電子計算機における著
作物の利用に付随する利用、学校その他の教育機関における公衆送信、美術の著作物
等の展示に伴う複製等をより円滑に行えるようにするための措置等を講ずるほか、盲人、
視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する機会
を促進するためのマラケシュ条約(仮称)に対応するため、視覚障害者等に係る権利制限
規定の対象者の範囲を拡大する。
———————————————–
と、ありますが、簡単に申しますとインターネット時代における権利制限規定を整備する、という内容です。

文教科学委員会で質問予定のため、大学教授からお話しを伺いました。様々な方のご意見を聞きながら、質問の準備を進めています。

今回、教育の情報化に対応した権利制限規定の改定を含む、著作権法の一部を改正する法律案が国会に上程され、可決されました。

▼この記事の関連ニュースはこちら