参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2018年12月14日

活動報告

2018-05-28 カテゴリー:

第69回福岡県植樹祭に参加しました!

第69回福岡県植樹祭が、町制80周年の福岡県川崎町で行われ、大島九州男も参加させていただきました!

式典では、福岡県の緑化の推進や森林の保全管理に大きく貢献された方を表彰する「緑化功労者表彰」や、県産材の需要拡大を図るため、モデルとなる優れた建築物を表彰する「福岡県木造・木質化建築賞表彰」の表彰などが行われました。

第69回福岡県植樹祭の大会テーマは地球温暖化や森林の持つ役割、緑の大切さについて考えたものを募集しました。
そこで最優秀作品に輝いた、梶原 雫さんの「広げよう 自然豊かな 森づくり」が今回の大会テーマとなっています。
 
 
日本太鼓ジュニアコンクールで優勝経験もある「和太鼓たぎり」の皆さんによるオープニング演技も晴らしかったです^_^

森林は、土砂災害を防ぎ、豊かな水や空気を育むだけではなく、人々の心に潤いや安らぎを与えてくれます。

今回、大島九州男も「ウミネコザクラ」を植樹しました!
小さなことからひとつずつ、着実に緑化が進んでいくことを願っています。

地球環境はもとより、この星に生きる私たち生活を豊かにしてくれるものなのです。
今後も大切な森林を次世代に健全な形で引き継ぐため、尽力していきます!

 

ウミネコザクラとは・・・
樹形は斜状し、花は上向きに付きます。
欧州で広く栽培されており、枝代わりも確認されています。
マメザクラとオオシマザクラの交雑と考えられてます。

▼この記事の関連ニュースはこちら