参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2018年12月14日

活動報告

2018-11-18 カテゴリー:

愛媛県、三島川之江港の港湾運送事業法指定問題について国会図書館に調査を依頼しました。

港湾運送事業法指定とは、港湾運送に関する秩序を確立し、港湾運送事業の健全な発達を図り、公共の福祉を増進することを目的とすることを定める日本の法律です。

国は2005年に「取扱貨物量が増えている」などとして三島川之江港の指定港化の方針を表明しましたが、地元企業の反対を受け、2006年5月に予定していた指定を先送りしています。
2015年には全国港湾労働組合連合会の関係者ら約180人が、指定港化を求めデモ行進を行いましたが未だ先送りの状態です。

全国の港湾で働く皆さんからご意見を伺い、愛媛県の三島川之江港の問題を知り、国会図書館に調査を依頼しました。
国土交通省の舵取りが国益にかなうものになっているのか、行政監視の視点からチェックさせていただきます。

関連資料(PDF)

▼この記事の関連ニュースはこちら