参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2019年07月26日

活動報告

2019-04-19 カテゴリー:

会報4月号にて、大島九州男の就学支援金などの教育問題や柔整師体制に対する取り組みをご紹介しております。

会報の4月号を公開いたしました。

4月号では、大島九州男が12年間一貫して携わってきた文教政策について、高等学校就学支援金など教育格差是正への率先した取り組みをご紹介しております。

大島九州男は、公立学校に通えない地方の子どもたちが学費の高い私立学校に進学する実情を問題視し、政府内部や各省庁に制度の改善要求を行ってきた結果、就学支援金制度が実現し授業料の公私間格差をなくすことに成功いたしました。

引き続き、子どもたちの未来のために取り組んでまいります。

また、今年100年の節目を迎えた伝統医療である柔道整復術について、現場目線での活動によりその医療体制を整えてきた経緯をご紹介しております。

柔術家による治療は衰退の一途を辿っておりましたが、2007年大島九州男が初当選した後、2010年に後療料が470円から500円になったのを皮切りに、現場の要請に沿った改革が進められています。

これからも皆様の目線に沿った活動を続けてまいります。

▼この記事の関連ニュースはこちら