クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進

キャラバン最新訪問

     
  • 2018.08.31

    民間団体どうぶつ愛護福祉研究所(どうぶつのきもち)様へ訪問させていただきました。

    本日は新潟県上越市で活動されている、どうぶつ愛護福祉研究所「どうぶつのきもち」さんへ訪問させていただきました。…続きを読む

  • キャラバン一覧はこちら
クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進

クスオブログでは里親さんとの出逢いのエピソードを募集しています。皆さまの「家族との出逢い」をお寄せください。(できればお写真も一緒にご投稿ください。)

  • 2018.06.24
    @帰るよっ‼︎

    クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進
  • 2018.06.20
    @ホークス押し

    クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進

2018.09.08 @キャラバン特別編

「’18下越地区 動物愛護フェスティバル」に参加しました!

動物愛護団体の方からお誘いを受け、新潟県新発田市で開催の「’18下越地区 動物愛護フェスティバル」に参加させていただきました。

「’18下越地区動物愛護フェステバル」は、人と動物とのふれあいを通して、ひろく住民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めることを目的に開催されました。
遠く富山県、山形県からを含め、約600名が来場したとのことです。
今年度はメインアクトとして、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長の杉本 彩さんの講演を聞かせていただきました。

本フェスティバルを通して、新発田市では行政・民間が連携して動物愛護に取り組まれていることが分かりました。連携がうまくとれており、殺処分ゼロに向かっていると感じました。
実行委員会の方々は、来年度も人と動物が共生できる豊かな社会を目指し動物愛護フェステバルを開催したいと考えておられます。

私たちも、人と動物がしあわせに共生できるために、今後も全国キャラバン活動を続けていきたいと考えております。

▼「’18下越地区 動物愛護フェスティバル」に関する新潟県のホームページはこちら!
https://goo.gl/qfr3gZ

▼大島九州男の動物愛護への取り組みはこちら!
https://kusuo-o.net/vision#aigo

 

クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進

大島九州男はご縁をいただきクスオと出会うことができました。殺処分撲滅運動・動物愛護推進運動の看板犬として、全国キャラバン進行中!

クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進
クスオとかどっち・殺処分撲滅・生体販売禁止・ブリーダー免許制・動物愛護推進

世界の人々が”みんな笑顔”で暮らせる社会を実現するために

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Copyright 2018 クスオ. All rights reserved