参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2019年02月19日

活動報告

2018-12-10 カテゴリー:

改正入管法・憲法改正について激しいつば競り合いが繰り広げられた臨時国会は12月10日閉幕しました。

第197臨時国会は10日閉幕しました。
外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法、改正漁業法など政府が新規に提出した法案13本は全て成立しました。

改正入管法においては、8日午前4時過ぎの本会議まで国会は大荒れでした。
一部報道で、国民民主党が入管法改正に前向き、とされましたが全くの誤認です。
真実は、時期尚早な入管法採決に反対、しかしながら数の力で押し切られる以上、附帯決議で実を取った、という事です。

写真(2枚目)は憲法審査会幹事会の様子です。
憲法審査会の幹事として、平和憲法の精神を大切にしていきながら、世界に発信してまいります。

末筆ではございますが、お支えいただきました皆様おひとりお一人に深く感謝させていただきます。
ありがとうございます。

▼この記事の関連ニュースはこちら