参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2019年04月23日

活動報告

2019-01-30 カテゴリー:

直鞍農業協同組合「土づくりを成功させよう決起大会」にてご挨拶、JA直鞍アグリ土づくりセンターを訪問いたしました。

直鞍農業協同組合 土づくりを成功させよう決起大会が、「農産物の安心安定供給のためには安全な土づくりが欠かせない」という趣旨のもと25日に開催されました。

ご来賓として小川洋福岡県知事は、今後も福岡の農産物のブランド化、輸出拡大に努力していくということと、大会を契機にJA直鞍の取り組みが県内に拡大していくことを期待したいと述べられました。

大島九州男も来賓として挨拶させていただき、日頃から慣れ親しんだ地元の米や農産物に常に力をいただいていること、そんな地元のいのちを支えるもとづくりが、土づくりであることは真理であり、この取り組みの成功を確信、今後も地元の声をしっかり国に伝え「いのちとくらしを守る」ためしっかり働く決意を述べさせていただきました。

30日には、土づくりが行われているJA直鞍アグリ土づくりセンターを訪問いたしました。センター長にご案内いただき、施設内を見学させていただきました。

こちらのJA直鞍アグリ土づくりセンターは、平成17年に完成した牛ふん堆肥を作る施設で、平成21年には福岡県堆肥コンクールで最優秀賞を受賞されています。牛ふんに竹や杉の副資材を混ぜ水分調整をし、一次発酵に約1か月、二次発酵に約3か月かけ、水分約60%となったものが一部水田用に販売されます。その後さらに天日乾燥し、水分約40%となったものをふるい機にかけ調整したものは園芸用バラ堆肥として販売されます。

こちらの堆肥は有機材料しか使わずに手間暇かけて作られていますので、農産物の美味しさや育ちが格段に向上するそうです。この安全安心優秀な堆肥があまり知られていないのが残念なところで、今後は販路拡大が課題です。

農家さんだけでなく一般の方でも購入可能なので、家庭菜園やガーデニングに使われてみませんか?
軽トラ一杯500円!格安です!