参議院議員 大島くすお 公式ホームページ
最終更新日:2019年07月26日

活動報告

2019-03-15 カテゴリー:

参議院予算委員会で、動物愛護管理法改正について質疑をさせていただきました。

2019年3月13日、参議院予算委員会質疑で、社会保障、内外の諸情勢に関する集中質疑で質疑をさせていただきました。

震災から8年を迎え、大島九州男は福島復興推進会議の事務局長として、復興庁の役割を引き続き担う十分な予算を伴う後継組織の設立を目標に引き続き風化させない取り組みをさせていただくことをお誓い申し上げながら質疑に入らせていただきました。


動物愛護法改正に取り組む決意について、原田環境にお伺いいたしました。

動物も人間と同じ命がある、それを慈しまなければならないという我々の取り組みに対して大いにご理解をいただきました。犬猫食の禁止については、台湾やアメリカ、ヨーロッパの一部でも法律が成り、我が国でも動物愛護管理法の精神に則って、人間と動物がしっかりと共生していくという時代、世の中を作っていく努力をしたいとの答弁でした。

千葉県銚子の閉園した水族館にイルカとペンギンが取り残されています。県と関係者がこの命を守ってくださっているということですが、是非、全国の水族館で引き取っていただけることがあれば有難いと思います。平和を守り命を守る、ここが我々政治家にとって一番大事な仕事だと思います。動物の命も植物の命も動物愛護の精神に則って取り組んでいただくことを要望いたしました。